忍者ブログ

保阪邸通信

新潟県上越市で豪農の館「保阪邸」を守るため、有志が集まり保存会を発足。 12代目当主 保阪洋子を中心に、雪国上越での暮らしや文化を広く皆様にお伝えする活動をしています。

2017年保阪邸秋の公開のお知らせ
今回のイベントテーマは「彩の秋“ちょこっと”レトロな世界」。

江戸期の蔵の中では保阪家ゆかりの写真パネルの展示、
色とりどりの秋のお庭の散策、明治期建立のお屋敷で
レトロな世界感を感じつつ古き良き時代に浸りながら
ゆったりとした時間をお過ごし下さい。



日程:11/18(土)・19(日)・20(月)
時間:10:00-17:00 (最終日は16:00終了)
入場料:800円 ※お抹茶・コーヒー(お菓子付き)は別途300円

今回の公開は、怡顔亭(いがんてい)・保阪邸・旧小柳邸の3か所で
それぞれにお楽しみいただける催し物がございます。

さらに今回、初の試みの上越地方古民家屋敷4軒の合同公開(19日 日曜日)も行われます。

「保阪邸」「滝本邸(頸城区百間町)」
「白田邸(頸城区森本)」「林富長邸(三和区)」 
※お問い合わせは各邸へお願いいたします。
PR

コメント

コメントを書く